スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

シャッター前の風景2010-12-01(Wed)

シャッターの前で撮影すると,歪みがよくわかるので気を使いますね.

でも,気を使っても歪むときは歪むんですが…
え,私だけ?


SDIM1431.jpg


2010年.福岡にて. Sigma DP2s





Comments(6) | Trackback(0) | 風景

Comment

判りますよ~。レンガブロックだったら、レンガが歪んでいるんだと言い切っちゃいますけど、シャッターだと(笑)。DP2でも歪みますか。28mmだからしょーがないですかね。

私はこの手の風景は歪みの少ない中望遠で離れた位置から撮るようにしています。引けない時は、撮影後、あまりにもひん曲がっていたら、ちょっとだけレタッチで補正しちゃいますねぇ。今じゃ一部のカメラには補正機能があるので、すでに歪曲補正はCGとは言わなくなったのかもしれませんね。

2010-12-02 00:35 | URL | BigDaddy [ 編集]

BigDaddyさん,こんばんは.

まずお詫びです.
記事で「歪み」と書いたのは適切ではありませんでした.
正確には「傾き」です m(_ _)m

DP1の場合は広角なので「歪む」のはしょうがないですよね.
でもシャッターやレンガなどの場合は気になりますが… (^_^)

ただ,それ以上に撮影者がコントロール可能な「筈」の傾きが制御できないことが多いのです.
まず被写体の正面に立って,カメラの傾きを正して…
意外とこれが難しく感じてしまいます.
私の場合は,ほとんど三脚を持ち出すことはないので,余計にですね.
まず,気合いを入れることが一番必要かも (^_^)

2010-12-02 19:26 | URL | cattle [ 編集]

なるほど、私なんて最近は頻繁に傾きますよ(笑)。フィルム時代はほとんどそういう事がなかったので、デジタルになってから、撮り急ぎがあり、しっかりと構図チェックをしていないようです。

気をつけてはいるんですが、やはり傾きます・・・。

2010-12-03 02:27 | URL | BigDaddy [ 編集]

BigDaddyさん,おはようございます.

私だけじゃなかった…なんて喜んでいてはいけませんね.

こんな↓製品もあるようですが,三脚と併用ですよね.
手持ちでは使えないなぁ~ (^_^)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/item/20101129_409684.html

2010-12-03 07:51 | URL | cattle [ 編集]

こんばんは。
ご無沙汰してしまってすみません。

レンズの収差のひとつですよね。 交換レンズでも
超広角でよく曲がるレンズがありますよね。
そのときは、角度や距離も計算して曲げて有効な
被写体を撮るのが最善なのでしょうが、
魚眼で曲がって肥大した顔の女性を撮るのも
被写体?その人?にとっては有効なときがあるかも?(笑)
小さな子供を撮って見せると喜びます・・・。
何か趣向が違うって? (^^;

2010-12-03 18:42 | URL | 夜空 [ 編集]

夜空さん,こんばんは.
こちらこそご無沙汰しております.

ところで上の私の記述,間違っております.
「歪み」と書いたのは「傾き」だったんですね.
収差は撮影者にはコントロール不可能ですが,傾きはコントロールできる「筈」なのにできていないという…

>魚眼で曲がって肥大した顔の女性を撮る
夜空さん,そんな恐ろしいことをやっているんですか? (^_^;

2010-12-03 20:06 | URL | cattle [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://jerseycattle.blog60.fc2.com/tb.php/1009-f8070ad8

最近の記事+コメント

プロフィール

cattle

Author:cattle
DP1とDP2sの2台が揃いました.残念ながらFoveonでない一眼デジカメは出番が激減しています.DP2sの活用が当面の目標です.

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。