fc2ブログ

天山山脈を背景に歴史が刻まれた2007-03-06(Tue)

某番組みたいなタイトルになってしまいました (^_^;

イリ・ハザク自治州のイリ河には大きな橋がかかっていました.
橋の向こうには天山山脈が見えます.最高峰が7,000m級という非常に規模の大きな山脈です.


2007_03_06_04.jpg




多くの人たちが物資を持って行き交っていました.


2007_03_06_02.jpg



え~と,これは…徐行の標識でしょうか?


2007_03_06_01.jpg



そして,この橋を渡った先が中国唯一の自治県「チャプチャル・シボ(察布査尓锡伯)自治県」でした.チャプチャル・シボ自治県は,シボ族の方が多く住む土地です.

下記はWikipediaからの引用です m(_ _)m
-----------------------------------------
1593年シボ族はヌルハチの満州軍に征服され、モンゴル八旗や満州八旗に編入された。 その後、清軍の中国征服に従軍し、雲南や新疆など中国各地に駐屯するようになった。とくに1764年には1016人のシボ族兵士が新疆辺境守備に当てられ、家属二千人余りも同行した。これが新疆のシボ族の起源である。満族が満州語を喪失した現在、新疆のシボ族は満州語を話す数少ない民族となっている。
-----------------------------------------
つまり,チャプチャルに住むシボ族の方たちは,1764年に清朝政府から防人として派遣された兵士およびその家族の子孫なのです.遙か昔,(恐らく)満州から気の遠くなるような道のりを移動してきたのでしょう.

満州語を使う人がほとんどいなくなってしまった現在,満州語の流れを引くシボ語(新疆のシボ族だけが使う)が言語学者の注目を浴びていました(多分,今も).

↓はチャプチャルの集落にて.小さくてわかりにくいのですが,おばちゃんたちの顔立ちが明らかに漢民族とは異なります.


2007_03_06_03.jpg



一部,PLフィルターを使っています.

地図,撮影機材等はこちらをご覧下さい.

Comments(6) | Trackback(0) | ウイグル:イリ

Comment

すげぇ・・・

cattleさん、スゴイ所行ってたんですね・・・
はぁ・・・
ワタシも、行きたい><

ロバ君、頑張っていますねぇ~
んじゃあ、ワタシも頑張ります^.^

2007-03-06 02:08 | URL | chobebi [ 編集]

おはようございます

うちのチビが幼稚園の頃だったでしょうか.「もっと働け,働くんだ」と言われていた時期があります(もちろん,冗談で).ロバさん見ると,その時のことを思い出します…ナンノコッチャ(笑)

2007-03-06 07:53 | URL | cattle [ 編集]

こんばんは

まるで物資を運ぶ人々に同行取材されいるような臨場感がありますね。
スゴいスケールです!!

2007-03-06 21:36 | URL | Photo Panda [ 編集]

Photo Pandaさん

自分でもいい経験ができたと感謝しています.
そしてもう一度行ってみたいです (^_^)

2007-03-06 23:07 | URL | cattle [ 編集]

こんばんわ^^
スゴい山々ですねー!!!
世界は広いんだなっ!と実感してしまいます。

2007-03-06 23:28 | URL | あこ [ 編集]

あこさん

おはようございます.
雄大な天山山脈ってのは,なんか,そそられますよね… (^_^) 
今,ウィグル自治区は結構荒れているらしいですが,どうなっているのでしょうか.また訪ねてみたいものです.

2007-03-07 08:04 | URL | cattle [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://jerseycattle.blog60.fc2.com/tb.php/220-a013685b

最近の記事+コメント

プロフィール

cattle

Author:cattle
DP1とDP2sの2台が揃いました.残念ながらFoveonでない一眼デジカメは出番が激減しています.DP2sの活用が当面の目標です.

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: