スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

歴史を語る (^_^)2009-06-03(Wed)

昨日の水城跡.
入口はこんなところです.


2009_06_03_01.jpg





私が語ってもアレなので,代わりに看板に語っていただきます (^_^)


2009_06_03_04.jpg


引いて撮ると…水城を道路が分断しています.


2009_06_03_02.jpg


防衛のために,通りやすい箇所を塞ぐような形で水城は作られました.
後世,その水城を突っ切る形で道路が造られたのは当然の帰結なのでしょう.


2009_06_03_03.jpg


ただ,この辺りの地図を見ても,上の看板の図に示されているほど,険しい地形ではないのです.
(リンクをクリックしても,一発で地図には飛べないかもしれません).

本当にこの水城は敵の侵入を食い止める効果があったのか?
そんな疑問が湧き起こってきたのですが…

水城が作られた当時,水城の両側の丘陵地帯は開けていた筈はないですよね.
恐らくは森林,もしくはそれに近いものだったのではないかと.
そんなところを敵の大軍が通るのは不可能だったに違いない.

写真を現像しながら,そんなことをつらつらと考えておりました (^_^)

2009年.福岡にて. Sigma DP1


Comments(4) | Trackback(0) | 風景

Comment

こんばんは~またもや飲みすぎちゃいました~^^;;;

水城跡、防衛施設だったということもあり、
なくてはならない需要な存在だったのですね。
水城を作れらた時代背景・・・色々と考え出したら、
頭の中で~考えてしまいまって・・・不思議なことだらけ?(笑)
神秘的な謎めいたことを考えていると~
面白かったりしますぅ^^(私、変でしょか~?!^^)

2009-06-03 20:37 | URL | きょん [ 編集]

こんばんは。
水城跡、湖のような状態だったのでしょうか。
ウチの近くは大昔、川をせきとめて水攻めをしたと聞きます。

所詮1万石の城下町でしたから。(^^ゞ

2009-06-03 22:53 | URL | 一緒に夜空眺めよう [ 編集]

きょんさん,こんばんは.

私はマニアってほどではありませんが,その地に立って,はるか昔の様子を思い浮かべると,感慨に浸ることが,(たまに)あります.
それって楽しいですよね~ (^_^)

2009-06-04 02:13 | URL | cattle [ 編集]

夜空さん,こんばんは.

湖まではいかないと思います.
水城の土塁の内側に降った雨を,土塁の外の壕に導いて貯めたんだそうです.
当時としては,すごい土木工事だったんでしょうね (^_^)

2009-06-04 02:15 | URL | cattle [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://jerseycattle.blog60.fc2.com/tb.php/748-d88c6f0a

最近の記事+コメント

プロフィール

cattle

Author:cattle
DP1とDP2sの2台が揃いました.残念ながらFoveonでない一眼デジカメは出番が激減しています.DP2sの活用が当面の目標です.

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。