スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

クマザサさんでしょうか2010-03-07(Sun)

葉の縁が白いのがクマザサかと思っていたら,いろいろと難しいこと書いてありました (^_^;


2010_03_07_01.jpg



---------------------------------
[クマザサ]標準和名をクマザサ(Sasa veitchii (Carr.))とよぶ植物は、高さが1-2mになる大型のササで、葉は長さが20cmを越え、幅は4-5cm。 葉に隈取りがあるのが名前の由来。この隈取りであるが、若葉には無く、葉が越冬するときに縁が枯れて隈取りになる。非常に変異が多く、原名亜種は京都に産するものである。多くの変種が北日本の日本海側を中心に分布する。

種としては上記のものがクマザサであるが、それ以外にも近似の種が多く、分類は混乱している面もある。他にチシマザサ(Sasa kurilensis (Rupr.))や、スズタケ(Sasamorpha borealis (Hack.))なども往々にしてクマザサ扱いされる。

日本のブナ林では林床に大型のササ類が密生することが多く、これがまとめてクマザサと言われることもある。一般的に、日本海側ではチシマザサが、太平洋側ではスズタケがその位置を占める。

旧飛騨国(現岐阜県北部)では野麦(のむぎ)と呼ばれ、野麦峠という地名もある。凶作の年にはその実を食べて飢えをしのいだという。
---------------------------------
[野麦峠]峠に群生する熊笹が十年に一度、麦の穂に似た実を付けることがあり、土地の人に「野麦」と呼ばれていたことによる。凶作の時にはこの実を採って団子にし、飢えをしのいだ。
---------------------------------
(Wikipedia)

「野麦」って,そんな意味があったんだ…

2010年.北の丸公園にて. Sigma DP1



Comments(4) | Trackback(0) | 植物

Comment

こんばんは(^-^)
全ての情報がへえ~です
(゜▽゜)

クマザサは縁が白い葉だとばっかり思ってました(汗)
メモφ(.. )メモ….....

2010-03-07 19:23 | URL | えだまめ [ 編集]

えだまめさん,こんばんは.

>クマザサは縁が白い葉だとばっかり思ってました(汗)
私もそうなので,ほとんどの人が同じ認識かも… (^_^;;

2010-03-07 19:51 | URL | cattle [ 編集]

こんばんは
こうやって見ていると
とっても素敵なグランドカバーになりますね
野山でしたら別ですが
このような場所で
もし敷地全部がクマザザに覆われたら
ぎょぎよっですねぇぇ 笑


2010-03-08 02:18 | URL | つぶりん [ 編集]

つぶりんさん,おはようございます.

光によっては,とてもすてきな色合いを示すので,全面を覆ったらすごいでしょうね.
野山だと,どこかにそんなところがないでしょうかね~

2010-03-08 07:38 | URL | cattle [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://jerseycattle.blog60.fc2.com/tb.php/875-92a62e21

最近の記事+コメント

プロフィール

cattle

Author:cattle
DP1とDP2sの2台が揃いました.残念ながらFoveonでない一眼デジカメは出番が激減しています.DP2sの活用が当面の目標です.

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。