スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

スカボロー・フェア2010-03-22(Mon)

タイトルと写真の繋がりは,お分かりの方は多いと思いますが… (^_^)

スカボロー・フェア(Scarborough Fair)は英国の伝統的バラードである。

知りませんでした.恥ずかしながら, S&Gのオリジナルかと… m(_ _)m


2010_03_22_01.jpg


>この歌は恋人に捨てられた若い男が、冗談げに彼女に縫い目なしで彼のシャツを縫ったり、それを乾いた井戸で洗うような一連の不可能な仕事を成し遂げれば、彼女を取り戻すだろうと聞き手に言う話をしている。しばしばデュエットで歌われ、男性が一旦歌い終わった後女性が恋人へ同様にできない仕事を成し遂げられれば縫い目の無いシャツを与えることを約束する。

>"parsley, sage, rosemary and thyme"の繰り返し句は現代人にはよく理解できないが、象徴的意味に満ちている。パセリは今日まで消化の助けになり、苦味を消すと言われており、そして中世の医者はこれを霊的な意味としても捉えた。 セージは何千年もの耐久力の象徴として知られている。ローズマリーは貞節、愛、思い出を表し、現在でも英国や他のヨーロッパの国々では花嫁の髪にローズマリーの小枝を挿す慣習がある。 タイムは度胸の象徴であり、歌が書かれた時代、騎士達は戦いに赴く際に楯にタイムの像を付けた。 歌での話し手は、4種のハーブに言及することで、二人の間の苦味を取り除く温和さ、互いの隔たった時間を辛抱強く待つ強さ、孤独の間彼を待つ貞節、出来ない仕事を果たす矛盾した度胸を具えた真の恋人、そして彼女がそれらをできた時に彼の元に戻ってくることを望んでいる。

なるほど↑,そうだったのか.って,解説読んでも難しいです.

2010年.福岡にて. Sigma DP1




○昨夜,長女がいきなりお菓子を作り出した.寝る前に試食品を押し付けられたが(笑),
 驚いたことにちゃんとお菓子の味がした.今朝起きたら,お菓子が入った箱に「自信作
 に触るんじゃない」と書いてあった.

○昨夜,次女からiPhoneを取り上げられた.見ていると,何のつまづきもなく使いこなし
 ている.
 「お前,使えるのか?」
 「うん」
 「いつから?」
 「時々,借りて使っていたもん」
 油断も隙もあったもんじゃないな…



Comments(12) | Trackback(0) | 風景

Comment

お父さん、頑張ってください(笑

2010-03-22 18:17 | URL | 松戸 [ 編集]

松戸様,こんばんは.

>お父さん、頑張ってください(笑

はい.それしかないですね (^_^;

2010-03-22 18:29 | URL | cattle [ 編集]

こんばんは~
私も父に似たようなことをしてきました(*´艸`*)

2010-03-22 21:31 | URL | アネモネ [ 編集]

スカボロー・フェアにそういう物語があるとは知りませんでした。
同じく、S&Gのオリジナルかと…

うちはまだ小さいので、そのようなことはありませんが、ママは怖くてもパパは怖くないようです(先が…)

2010-03-22 22:38 | URL | ohkujiraT [ 編集]

こんばんは!^^
我が家の娘も昨晩弁当を自分で作り
本日練習試合に出て行きました!驚(@□@;
通って来た道なのに。。。子供の成長には驚く事が多過ぎですね(^^;

2010-03-23 02:51 | URL | あかまる [ 編集]

おはようございます!
子供たちっていつの間にか成長しているんですよね。。。
知らず知らずのうちに~^^
あ、そーいえば、ウチの娘もダンナさんのiPhone勝手に触ってた現場を見たような。。(笑)

2010-03-23 07:28 | URL | きょん [ 編集]

アネモネさん,おはようございます.

どこも同じような道を辿るんですね~ (^_^)

2010-03-23 09:10 | URL | cattle [ 編集]

ohkujiraTさん,おはようございます.

よかった.スカボロー・フェア,誤解していたのは私だけじゃなかった.

>ママは怖くてもパパは怖くないようです
機会を見て,父親の権威を… <--- 人にはなんとでも言える m(_ _)m

2010-03-23 09:12 | URL | cattle [ 編集]

あかまるさん,おはようございます.

子供さん,立派に育っていますね~ (^_^)
うちも部活でずいぶん変わった記憶があります.

2010-03-23 09:14 | URL | cattle [ 編集]

きょんさん,おはようございます.

本当,知らないうちに育っているんですね.

iPhoneの件,ダンナさんは動揺していませんでした?
え,私とは違う…失礼しました m(_ _)m

2010-03-23 09:17 | URL | cattle [ 編集]

iPhoneをつまづきもなく使う次女さんを見て
cattleさんは彼女の成長をかいま見た...。

う~ん、私の周囲にはiPhoneの使い手がいないので...
と、言い訳(汗)

P.S.
ごぶさたしていました~

2010-03-24 07:16 | URL | めとろん [ 編集]

めとろんさん,こんにちは.

こちらこそ,ご無沙汰しております.
時々,私が使うiPhoneにじぃ~っと視線を注いでいたような気が… (^_^)

2010-03-24 12:10 | URL | cattle [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://jerseycattle.blog60.fc2.com/tb.php/886-43abf104

最近の記事+コメント

プロフィール

cattle

Author:cattle
DP1とDP2sの2台が揃いました.残念ながらFoveonでない一眼デジカメは出番が激減しています.DP2sの活用が当面の目標です.

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。