スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

パフパフ…モフモフ…?2010-06-12(Sat)

チガヤが出穂・開花していました.
この柔らかい感じの穂が大好きです.
パフパフ???したくなるような…(笑)


2010_06_12_01.jpg


日本ではススキととともに「カヤ」として利用されたりしてきました.
ある所では,チガヤで作った「蓑」は,ススキで作った「蓑」より上等だと…
しかし,所変われば評価も変わります.

>熱帯から亜熱帯にかけての雨季と乾季のはっきりした地域ではチガヤは
>非常によく繁殖し、「世界最強の雑草」という称号すらある。(Wikipedia)

牛などはよく食べるんですけどね~

2010年.福岡にて. Sigma DP2s





冒頭,打ち消し線の部分は間違いです.

>チガヤの花穂は花が終わるとやがて種子に付いた毛が生長し、綿毛となる。

よく調べもせずにいい加減なことを言うもんじゃないですね
反省 m(_ _)m

コチラを参考にさせていただきました(







口蹄疫拡大しました.
不可解です.
わかりません.
石灰吸い込んで喉が痛いです.




Comments(2) | Trackback(0) | 植物

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010-06-13 23:33 | | [ 編集]

鍵コメ様,こんばんは.

チガヤは分布域としては北海道まで含まれています.
ただそちらの近くに,適当な生育環境がないのでしょうね.
昔は,開花するまえの穂をしごいて口に含んでいたそうです.
ほのかな甘味があるらしいです.

口蹄疫については,先行きが見えませんね…

例の件については,今年は苦戦しました.
うちだけではなくて,全体的にという意味ですが… (^_^)

2010-06-14 18:43 | URL | cattle [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://jerseycattle.blog60.fc2.com/tb.php/922-545f7eb9

最近の記事+コメント

プロフィール

cattle

Author:cattle
DP1とDP2sの2台が揃いました.残念ながらFoveonでない一眼デジカメは出番が激減しています.DP2sの活用が当面の目標です.

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。