スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

秋のスターたち2010-09-30(Thu)

金色の稲穂と赤い花弁.
秋のスターの取り合わせ.


2010_09_30_01.jpg



2010_09_30_02.jpg


水田の畦に多いヒガンバナ.
有毒であるため,動物や虫除けのために植えられたという.
鱗茎は処理をすれば食べられるため,救荒植物としての側面もあるが,食べた人は多いのか???

昔,工事の際に大量に除去されたヒガンバナのデンプンを試食しようと誘われたことがあった.
残念ながら食べる機会はなかったが,今考えるとちょっと残念.
ヒガンバナの次はソテツのデンプン(これも有毒)に挑戦という約束だったのだが… (^_^)


2010年.熊本県小国町にて. Sigma DP2s



Comments(4) | Trackback(0) | 植物

Comment

おはようございます
彼岸花は綺麗な赤い花を咲かせてますが
見かけとは違いますよねぇ
植える環境によってはとても効果的で良い植物ですが

ただ・・・

美しいものには毒がある

と申しますから・・・
お気をつけて下さいね 笑

2010-09-30 08:14 | URL | つぶりん [ 編集]

こんにちは!^^
昔はエコを地でいく生活が頻繁にあった様な気がします。
一時期(ゆとり世代?)そういった事は殆ど無かったのが残念ですね。
今後、益々自給率の低い日本が心配になりますね!

毒をも食らわば・・・笑(^^;

2010-09-30 11:17 | URL | あかまる [ 編集]

つぶりんさん,おはようございます.

>美しいものには毒がある

免疫抗体ばっちりです.
少々の毒はなんのその.
どんとこい…です.

てなことを一度言ってみたい(笑)

2010-10-02 09:30 | URL | cattle [ 編集]

あかまるさん,おはようございます.

ヒガンバナって,毒抜きすれば食べられることはよく知られていますが,
今まで見聞きしたものの中で,実際に食べたってはほとんど知らないのです.
本当に食べたのかな~って,ちょっとだけ疑問に思っている次第です (^_^;

2010-10-02 09:36 | URL | cattle [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://jerseycattle.blog60.fc2.com/tb.php/962-930ccdef

最近の記事+コメント

プロフィール

cattle

Author:cattle
DP1とDP2sの2台が揃いました.残念ながらFoveonでない一眼デジカメは出番が激減しています.DP2sの活用が当面の目標です.

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。